カテゴリ:ふつうの生活( 150 )

母のこと

昨日は母の日でしたね!
昼間はダーちゃんをつれてランへ行ったのですが
(そのことは別の記事で)
夜は弟夫婦と一緒に母の日ディナー♪

母は今年で83才
昨年4月から介護施設で暮らしています。
こうすることについては
いろいろ葛藤があったけれど
本人含め家族のことを考えて最良の選択だったと思います。
d0006253_11385536.jpg
入居した日、母の部屋での写真。
この1~2年くらい前から痩せてほっそりしています。
痩せたと言っても病気になったわけでもなく
この年の人にしたら食欲もありしっかり食べるし
逆に痩せたおかでで痛かった膝がなんともなくなり
いまでもスタスタと歩き
施設の中でも入居者の中では母だけが
階段を使っています。
ここ数年の健康診断でも血液検査では
誰よりもいい数値で先生にお褒めいただきます。
d0006253_11420165.jpg
母はいわゆる認知症で家で一人での留守番が
危険なことと
一人になると不安になったり
コンロのガスや水道の栓、部屋のドア・冷蔵庫のドアなど
止めたり閉めたりを忘れてしまうなど
目を離せない状態になりました。

入っている施設は小規模のもので
見守りもしっかりしているし
食事も職員さんが毎回手作りしてくれていて
母いはく
「何食べても美味しいのよ!」と。
毎日皆で歌を歌ったり
ちょっとしたスポーツというか遊びというか
風船でのバレーボールとか玉入れをしたりと
なるべくコミュニケーションを計ったり
身体を少しでも動かしたりと
工夫をしてくれています。
歌のとても上手な母は
歌の時は注目を浴びているようです。
また、絵も上手なので
母の塗り絵が施設のあちこちに飾られています。
d0006253_11510336.jpg
↑これは今年の2月のお誕生会の写真。

私も弟かお嫁ちゃまも
なるべく10日に一度くらいの割合で
母を訪ねています。
そんな時は近所のショッピングモールに出かけて
かるくお茶をしたりしています。

大きな不満はないようですが
ちょっと退屈なようです。 
d0006253_12364741.jpg

母の施設入居を機に実家を処分したのですが
母のお手製のいろいろなものは
私がもらってきて家に飾っています。
d0006253_12380110.jpg
d0006253_12381544.jpg
d0006253_12383107.jpg
d0006253_12385221.jpg
d0006253_12414210.jpg
↑これは5年前に法事で東京へ二人で行ったときの写真。
まだふっくらしています。
歩くことに関しては今の方がスタスタ歩くかも。
モノレールや電車を乗り継いでの移動は難しいかと思い
バスで羽田から宿泊先まで行ったことを覚えています。

[PR]
by madomado127 | 2017-05-15 12:48 | ふつうの生活 | Comments(0)

一年半放置してましたが

なんと
2015年の7月以来の更新です。

もう2017年を迎えてしまっていますが
2016年を振り返ってみようかと・・・。

1月 お義母さんの一周忌で東京へ
2月 自分の企画ライブ「My Favorite」vol.1を開催 at 8Jo
3月 母の認知症が進み施設入居を考えることになり施設見学
   母の部屋の片づけとともに古くは祖父母以前の写真なども整理
4月 母の施設入居
   My Favorite vol.2開催 at 円山ノクターン
 
d0006253_1775252.jpg

5月 ダーちゃんのしつけ教室スタート
   このレッスンがきっかけでダーちゃんはビーグルのCocoちゃんと出会い仲良しに
d0006253_1785012.jpg

d0006253_1791661.jpg

   M'Rouge Live at マスクハウス2
6月 SATAKE レコ発ライブ at BALIHAI
   みずきソロライブ at Day and Night
長年の愛車Step Wagonとお別れ
7月 「えいごの国」(ECCジュニアの有志教室によるイベント)
   Sapporo City Jazz 参加
   My Favorite vol.3 at 8Jo
8月 じーちゃん&ちゃーみーWedding
   M'Rouge 千歳にてフロンティアフェスタに参加
9月 シンジ&すがてんトリビュートライブ参加の為二人で上京
d0006253_17121396.jpg

   ダーちゃんのしつけ教室卒業
   小田家に笑未誕生
10月 My Favorite "Boys"(vol.4) 開催 at 8Jo
Net TV "Step Next"生出演
11月 まどかソロとしてはこの年ただ1回のみとなったLEGENDS アコースティックライブ with JJ
我が家もいよいよスマホとなる
12月 「まどか祭り」vol.4 at BALIHAI
    これまで実家でしていた年越しを我が家で(母は我が家にお泊り)


ざっと主なものを書いてみました。
ライブ等はいろいろなサポートについては
たくさん演奏の機会がありました。
それぞれについてはまたゆっくり。
[PR]
by madomado127 | 2017-01-05 17:12 | ふつうの生活 | Comments(0)

約10年ぶりの・・・。

ダンナサマが今日まで
約10年以上ぶりに2泊3日の検査入院をしておりました。

2002年に心筋梗塞で救急車で運ばれて
そのままカテーテル手術を受け
その夜だけICUにいて
翌日の午後には
もう一般病棟に移って10日で退院でした。

その後1年間に3回くらい検査入院をして
それからもう10年が経っていたわけです。

カテーテル検査は約20分間
この10数年で悪化していないということで
今日無罪放免となりました。

ダーちゃんにとっては
初めてダンナ様が帰ってこない夜が続き
ちょっと様子がおかしな感じでした。

毎晩寝る前のおしっこは
いつもダンナ様がさせていたからか
なかなかしてくれなくて難儀しました。

今日一緒に公園へ散歩に行ったら
最初からテンションマックスで
走りまわっていました~。
お父さん大好きっ子のダーちゃんなのです。

d0006253_0365735.jpg

↑2/22に千歳空港へ迎えに行ったときのダーちゃん。
ちっちゃい~!!
[PR]
by madomado127 | 2015-06-28 00:37 | ふつうの生活 | Comments(0)

週末は・・・。

今週末はバレンタインデー。

そんなこととは全く関係なく
夫のお母さんの四十九日のため
二人で東京へ行って来ます。

ご存じの方も多いですが
ダンナサマは極度の高所恐怖症の為
飛行機はNGなのです。

往復JRです。
以前は北斗星で往復していて
片道16時間という
恐ろしい長時間を列車の中で過ごしていました。
数年前から乗り換えをして新幹線も利用して
片道約10時間と短縮されました。

1月に東京へ行った時は
まだビーちゃんがいたので
ダンナサマだけがJRへ向かい
ワタシは飛行機で翌日行ったのでしたが
飛行機に乗ったのはかなり久しぶりのこと。
出発のかなり前に空港へ行かなくてはいけないし
実際に乗っている時間が1時間ちょっととは言え
空港まで行ったり搭乗まで待ったり・・・と
行きには天候や到着機の遅れなどのため
そうとう遅れたので
計算してみると家を出てから都心にたどり着くまでには
なんと5時間もかかっていました。
これは特別な状況だったとは言え
飛行機嫌いのダンナサマの感覚が
ちょっとうつってしまっていて
あんまり乗りたくないというのが正直なところ。

なにしろロスと感じる時間が多すぎる!
早くから行かなければいけないし
空港内の通路は長い道のりを歩かなくてはいけないし
着いてからも都心に出るまで何度も乗り換えるし
空港内も駅の中も大勢の人混みに揉まれて
たくさん歩かなければいけなのだから。

それに比べると
JRに乗っている時間は長いものの
我が家から札幌駅までは
歩いても10分少し(確実にタクシーに乗るので5分で着く)
まあ15分くらい前に着いて駅弁やら飲み物を買ってスタンバイ!
あとはのんびり二人で
車窓を眺めたり
昼寝をしたり
本を読んだり
駅弁を楽しんだり
ちょうどいい頃に乗り換えがあって
大抵はホームを挟んで向かい側であることが多い。

まあ確かに長時間ですよ!
でも無駄に待つだけの時間というものは
ほとんどない。
一人だと本当に時間を持て余してしまうけれど
二人だとかなり感覚は違う。

数年前にも二人で上京したけれど
さすがに帰りの
函館から札幌は長かったな~!
北海道に上陸してからが
一番長いんだよな~!

そして

次の週間には
やってきますよ~!
我が家の三男坊Darylが。
今日連絡があって
乗ってくる飛行機の便が決まりました。
無事に元気に到着しますように・・・。
[PR]
by madomado127 | 2015-02-13 02:32 | ふつうの生活 | Comments(0)

おのぼりさん

かつて
ピンヒールを履いて
満員電車に揺られて通勤するOLをしておりました
わたくしですが
あれから
もう20年以上・・・。
すっかり道産子に戻りきっております。

実は
夫の母が亡くなり
数年ぶりに飛行機にのって上京しました。
昨年末に夫は会いに行っていたことが
今となっては救いでした。

電車の切符の買い方や
人でいっぱいの駅構内や
もちろん
飛行機に乗る時のいろんな手続きや
全てが初めての事のように感じました。


早朝に病院へビーちゃんを預けて
空港へ行ったものの
その日は雪の為に約1500人が空港に泊まったという
次の日。
飛行機は飛んではいたものの
まだその混乱の名残はあって
千歳空港にて2時間待っての出発でした。

飛行機に乗れない(極度の高所恐怖症のため)夫は
前日にJRで向かっていました。
久しぶりの東京は本当に暖かくて
移動に汗だくとなりました。
その日にお通夜を済ませ
夫の弟宅へ行く前に
島田家へ寄りました。

d0006253_12233894.jpg

変顔の次男Shuとトラちゃん。
トラちゃんの性格は我が家のビーちゃんとよく似ていて
甘えん坊のビビりなのです。
いつ行ってもずっと一緒にいた気持ちになる
島田家なのです。

そして車で弟の家まで送ってもらいました。
実は弟の家にいるワンコ 「クッキー」と
数年前に亡くなった島田家の「たろ」は兄弟なんです。
札幌で生まれた2匹は一緒に飛行機に乗って
東京へやってきて
それぞれ島田家と佐竹家の子になったのでした。
久々のたろそっくりのクッキーとの再会でした。
d0006253_12274518.jpg

もうすぐ15歳になるクッキーは
足が弱っているものの
食欲があって元気です。
なんと
お父さんとお母さんの間に入って
川の字になって毎晩寝ているらしいのです。

翌日に告別式を済ませて
私だけとんぼ返りで札幌へ。
空港からまっすぐ病院へビーちゃんのお迎えです。

たった1泊だったけど
きっとビーちゃんにとっては
長かったのだろうなぁ。

毎日必ずあだっちゃんたちが会いに行ってくれていました。
先生もご親戚かと思うほど
可愛がっていて
ビーちゃん愛されてるなぁ・・・と。
本当に助かりました。

毎日だんだんといろんなものが
食べられなくなってきて
今は固形物は食べられなくなりました。
流動食は好きじゃないみたいで
栄養剤を飲ませています。
だいぶ痩せちゃったけど
相変わらずLovelyなビーちゃんです。

d0006253_12415357.jpg

↑初詣には抱っこひもで行って来ました~。
[PR]
by madomado127 | 2015-01-16 12:42 | ふつうの生活 | Comments(0)

母はワタシも負けるほどの「病院嫌い」!
もう80才になるので
あちこち悪いところが出てきているのは当たり前。

ここ最近
耳の調子が悪くて耳鼻科へやっと行き
片方に補聴器を入れることになったり
目も見えなくなってきて
眼科へ行き
白内障ではあるけれど手術には至らないということになったり
「すこやか検診」をお嫁ちゃまに付き合ってもらって内科へ行ったり・・・と
一気に病院巡りをすることになりました。

そして
今日は一番気が進まなかった脳神経外科で
「忘れ物外来」を受けることに・・・。

MRIを含めいろいろ検査をされた結果
脳については全く問題がないということがわかり
本人も一安心。
それにしても80才にして
脳の血管が全く問題ないというのは素晴らしい!

ただいろいろと忘れっぽいのが問題なので
同世代との会話を持つようにするとか
社会的なコミュニケーションをもう少し増やすことが大事とのこと。

母にとって憂鬱な病院が終わって
ワタシとお嫁ちゃまと3人で
ランチをしました。

病院のすぐ近くのイタリア~ン♪

d0006253_2120227.jpg

d0006253_21203582.jpg


パスタのランチセットの他に
欲張ってピザも頼んだらパスタが食べきれなかった!

d0006253_21213256.jpg

3人で美味しくランチをして解散となりました~!

良かったね
ママ!
[PR]
by madomado127 | 2014-07-25 21:22 | ふつうの生活 | Comments(0)

ダンナ様の写真展

6/21(土)と22(日)の2日間開催された
ダンナ様と梁取さんの2人展が無事終了しました。

それぞれにコンセプトが違い
個性も違う二人の作品約60点が
サッポロファクトリーーのファクトリールームに
展示されました。

d0006253_13295390.jpg


梁取さんは
猪俣聡子ちゃん1人をモデルに
いろいろなアプローチをしていました。

一方ダンナ様は数人のモデルさんを
それぞれのイメージによって色彩をテーマに
作品作りをしたように思います。

たくさんの来場者に来て頂いて
初めての写真展としては
大成功だったのではないでしょうか?

腰の重いダンナ様のこと
梁取さんがいなかったら写真展は
いったいいつになっていたことやら・・・。
やなちゃん企画してくれてありがとう!!!

d0006253_13312482.jpg

モデルの聡子ちゃんをはさんで。

d0006253_1332555.jpg

以前はよくワタシと実季子さんとのユニットM'rougeのフライヤーの撮影や
ライブの写真を撮ってくれたやなちゃんをはさんで!

d0006253_13342222.jpg

超売れっ子のヘアメイクアーティスト妃と。
久しぶりの再会でした~!

たくさんの人の協力を得て実現した
今回の写真展です。
そんな皆さんに
来てくれたお客様に
感謝 感謝!
[PR]
by madomado127 | 2014-06-24 13:35 | ふつうの生活 | Comments(0)

1987年6月6日が
結婚式を挙げた日。

あっという間に
今日27回目の結婚記念日です。

これからも楽しく共に
年を取っていきましょう!

写真は若き日のウェディングドレス姿のわたくし。
時代を感じさせるメイクです。

d0006253_2056442.jpg

眉は書いているのではなく
薄くしたり細くしたりなどの加工を施していないだけ。
しかし
濃いな~!

ドレスは母の手作りでした~。

あれから
何人かの友人が
このドレスを着て式を挙げましたよ~。
[PR]
by madomado127 | 2014-06-06 20:56 | ふつうの生活 | Comments(2)

サンタさん

ず~っと前に頂いた
ちっちゃなサンタさん達を
今年は飾ってみました。

紙粘土でできていて
一人一人ポーズや表情が違います。
大きさは小さいもので飴玉くらいかな?

そんなサンタさんたちに
仲間が増えました。

11/26のファクトリーアトリウムでの
M'Rougeのライブのあとに
mikikoさんからプレゼントされたもの。

あえて中身がわからないようにしてあって
メンバーがそれぞれ
勘を頼りに選びました。
わたしが選んだのは
膝に猫ちゃんを抱いていて
「女の子座り」をしているサンタさん。

袋を開けた瞬間、
「これ・・・私だ!」と!

全員がそれぞれに
mustな選択を
偶然にしていました。
こんなことってあるんですね~!

そして我が家には
10人のサンタさんが揃いました。

d0006253_214034.jpg

小さなサンタさん達が9人。
まん中で猫を抱いているのが昨日頂いた新入りさん。

d0006253_2143065.jpg

そしてこれが紅一点のサンタさん。
もう何年も何年も前に友人が作ってくれたものです。

これから毎年ひとりずつ増えていくといいな・・・。
[PR]
by madomado127 | 2013-11-29 21:06 | ふつうの生活 | Comments(0)

6/2にアキアキの結婚式があって
すごく久しぶりに着物を着て出かけました。

d0006253_131277.jpg

辻が花風の小紋と袋帯です。
この組み合わせで着たのは初めて!
この小紋はカブの模様の名古屋帯とセットで買ったもの。
結婚パーティなので
帯を袋帯に格上げしてみました。

d0006253_1314121.jpg

d0006253_13143080.jpg

レストランウェディングで
お料理も美味しく楽しいパーティでした。
これからもお幸せに!!

6月下旬から家の1階のリフォームが決まって
工事が始まる前に江里香が札幌へやってきました。
2泊我が家にとまりましたが、
慌ただしい滞在で
なんだかちっとも
もてなしができなかったな。

でも
いつ会っても
Soul Sisterなのです。

そしていよいよ
6/24からリフォーム開始!
必要最低限の家財道具を2階に運び
生活空間1LDKという
生活が約2週間。

それに備えて
要らない物を捨てる捨てる!
断捨離にはいい機会でした。

d0006253_13223027.jpg

向こうに見える畳の部屋と手前のリビングがつながって
更に向こう左手の和室も全部フローリングとなりました。
押入れを撤去してウォークインクローゼットになり
上部には帽子用に棚もつけて頂きました。

職人さんたちは本当に勤勉で
丁寧で
いい方たちでした。
工事も予定どおりぴったりに7/12に終了。
先日は職人さんや工事をした会社の方たち
大家さんの2階に住む兄妹とお母さん
そして、もちろん大家さんとで
中庭でバーベキューをしました。

20年以上住んでいるとは言え
本当にありがたいことです。
昨年からECCジュニアを始めたこともあって
この地区からは当分引越しできないなと
思っていたので、
生活環境が大いに改善されて
嬉しい限りです。
[PR]
by madomado127 | 2013-08-06 13:28 | ふつうの生活 | Comments(0)