Happy Birthday!

昨日10/16(日)のライブの打ち上げと称して“天ぷら こばし”に集まったのは、我がバンド「Gummi Bear」と「あっぷタウン」のメンバー並びに関係者の皆さん♪

ちょうどこの日10月29日は「Gummi Bearのマスコット」であるchieちゃんの○×回目の誕生日・・・ということでお祝いをしました。

「ケーキ大好き」なtomotomoが張り切って2種類(イチゴ&梨のロールケーキと栗のロールケーキ)用意してくれました♪

天ぷらは秋の味覚のさつまいもや舞茸、中がレアな肉厚のホタテや私のFavoriteな「牡蠣ピーマン」など・・・食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました!シメはまさに旬の「桜海老」のかき揚の天茶です!これは絶品でした!

まずは全員カウンターに陣取り目の前で揚げたてをいただきました。その後テーブル席に移り“ケーキタイム”です。もちろん全員で「happy birthday to you♪」を「タンカタンタンタン タ~ン」と大合唱!

今回のライブで3バンド分の写真撮影を頑張ってしてくれたMもっちゃんに、
「バンドやってる人ばっかなのに“歌詞”も“ハモリ”もナシかよっ!」
・・・とツッコミを入れられましたよ!

d0006253_1434506.jpg

最後に“天ぷら こばし”からのお祝いということで「日本酒のムース」をご馳走になりました!
d0006253_14351067.jpg

“貸切り”にしてくれて誕生日の為のデザートも用意してくれたこばし氏、ありがとう!
[PR]
by madomado127 | 2005-10-30 14:37 | バンドの生活 | Comments(3)

勝手気まま♪

我が家のワンコ2匹は散歩の時実に勝手気ままに歩きます。
お兄ちゃんのTankは子犬の時には“しつけ教室”へ通ったので、『ツケ』や『マテ』など必要最低限のしつけはしたつもりですが、歳をとったこの頃は(今10歳半)

「もう自由に気ままに散歩を楽しんでもらえばいいや!」

・・・といった心境になってきました。
実際、子犬の時のようにグイグイ引っ張ったり誰かれとなく『あいさつ』と称してすれ違う人達の手を“ペロリ”と舐めて驚かしたりなど散歩中に困ることはなくなったので、できるだけ自由にさせてやりたいという気分なのです。

弟のビーちゃんは家の外に出るとどんな言いつけもビビって聞けないので、しつけはあきらめてしまいました。他の犬にさえ会わなければ問題ないのです。

・・・なんてのはいけないのかも知れませんが!

いずれにせよ我が家のワンコたちは“野生児”なのです♪

d0006253_1455196.jpg

寄り道ばっかりでちっとも前へ進みません!
d0006253_1462369.jpg

いつもハナを“クンクン”と匂いをとっている好奇心のカタマリのTank♪
d0006253_146465.jpg

近頃“お気に入り”の北大の中の遊歩道で♪

先日初めてこの遊歩道での散歩の様子をビデオに撮ってみたのですが、全く自分勝手に気ままに歩く2人の姿が映っているだけでした!

でも、そのイキイキした姿でとっても幸せな気分にしてくれるのです♪
[PR]
by madomado127 | 2005-10-26 01:53 | わんことの生活 | Comments(6)

へそまがり♪

我が家のTankはちょっとへそまがりなところがある子です。
そんなTankのヘンテコな寝かたを披露しちゃいます!
d0006253_0502151.jpg

わかりますか?
身体は左側を下にして寝てるのに、顔は右を下にしてるんですよ!
毎日よくこんな寝かたをしてます。
「苦しくないのかなぁ・・・?」
と、いつも思うのですが・・・。
本人は気に入っているようなのです♪

d0006253_0543136.jpg

たまにはこんな甘ったれの顔もするTank。
先日のウル○ンは“カンガル犬”に会いに行く話しだったのだけれど、限りなく野生に近いカンガル犬のリーダー犬はめったに人を舐めない・・・と言ってました。
Tankもよっぽど信頼している人以外舐めません!
いろんな面でリーダー犬の特徴を持っているのだなぁ・・・と再確認しました。

ビーちゃんはもちろん誰でも舐めまくりです。
あしからず・・・♪
[PR]
by madomado127 | 2005-10-19 00:59 | わんことの生活 | Comments(3)

「そんなに久しぶりのライブだっけ?」って感じなんですけど・・・。
実は2月以来なんですよね!
その間メンバーそれぞれが忙しかったり、新曲に手をつけてみてはアレンジに煮詰まりボツったり、そうこうしてるうちに8ヶ月経ってしまったわけですよ。

今回は私達“Gummi Bear”とバンドキャリア的に同じ感じの“あっぷタウン”というやはり女性率が高いバンドと対バンをするという前提で計画に入りました。
年齢的には我々が俄然上をいってますけど・・・(>_<)

そしてもう1つ、出演したことがないライブハウスで・・・ということでいろいろ手をつくして探してみました。ブッキングの空き状況をメールで問い合わせたり、デモCDを作って持参したり・・・と何度か足を運んだりしながら10/16(日)を迎えました。

ライブやるにも結構いろいろとめんどくさい雑用があるんですよ。
あっちこっち調整をいれながらの作業は思いのほか大変だったりして。
例えて言うなら「マリッジブルー」?
・・・なんっちゃって、きっとみんな感謝してくれてると思うんだけど~♪

今回はM本ちゃんに写真撮影をたった¥1,000のチケット1枚という格安の報酬でお願いしたので、追々素晴らしい写真が上がってくると思います。それはまた後日公開・・・ということで、今回はマニアな人からの写メールを転送してもらったので載せてみます!

d0006253_23205280.jpg

全部で6バンドの出演となりました。しかも結構ゴージャスな対バンばかり♪
d0006253_23193220.jpg

だ~れ?こんな下からなめるように撮った人!
d0006253_2320184.jpg

スーパーギタリストなりやんと♪
d0006253_23202698.jpg

楽屋での1ショット。この姿にヤラレタ人は多かったはず♪

とにかく楽しいライブになりました♪
心構えとしては「欲張らず自分が良いと感じる音を出すこと。感覚を大事に演奏すること。そして、とにかく楽しんで演奏すること。」でした。

ステージに上がる直前「madomadoらしいあるがままのモノを出せばいいよ!」・・・という意味の言葉を言ってくれたDrのkumaに感謝!
アンプの調整をライブ前に早めに来てくれて教えてくれた“心の師匠その1”スーパーチョッパーベーシストJin様に感謝!
スーパーベース“ファクターブルー”を買ってくれていつも音楽的に協力してくれているダンナ様に感謝!

そして、この日Bridgeに足を運んでくれてライブを盛り上げてくれた人達みんなに大感謝!!
[PR]
by madomado127 | 2005-10-17 23:25 | バンドの生活 | Comments(9)

我が家のTankは、いわゆる“ガキ大将”タイプです。
たくさんのワンコ達がいる場所に行くと、まず最初にそこで一番大きくて強そうな♂犬を探して
まっしぐらに“シメ”に行くようなタイプです。
その代わり小さなワンコたちにはてんで甘くて、会うたびに必ず「ヒンヒン」鼻をならしてしまいます。

そしてどちらかと言うと♀より♂を相手にする方が得意な感じがします。
女の子相手となると照れてしまって、てんでだらしないのです(笑)
しかも積極的にTankにラブラブしてくる子より、そっぽを向いて冷たいくらいの子の方が好みらしいのです!
そしてもう1つTank好みの重要な条件として若い子より年長さんが断然好きなのです♪

・・・そんな条件をすっかり満たしている子が『むーちゃん』!
ある日の二人のやりとりを「TankとMugiの二人劇場」でお楽しみ下さい♪
(写真提供:rikuさん ありがとうございます!)

d0006253_15554784.jpg

む 「ほら Tankちゃん!ここ“ニン”って笑うとこだってば~!」
た 「オイラ カメラ目線・・・なんてナンパなこと恥ずかしくってできないやいっ!」
d0006253_15555954.jpg

む 「んも~!Tankちゃんってば ちっともポーズできないんだから~。あたし待ちくたびれちゃった!」
た 「し しらね~よ!オイラはこの辺じゃ硬派で通ってるんだから・・・。」
d0006253_15561232.jpg

む 「あら~、ちゃんとフセできるんじゃない!エライ!エライ!あたしがご褒美にチュ~してあ・げ・る!」
た 「えっ?い いや・・・ あの・・・ その・・・。」
d0006253_15562225.jpg

む 「キャハ~!Tankちゃんたら 本気にしてる~!おっかし~!」
た 「うへっ!チ チューしてくれるんじゃないの~? とほほ・・・だから女の子って苦手なんだよ~う!」
[PR]
by madomado127 | 2005-10-07 16:14 | わんことの生活 | Comments(8)

一応着付けの先生ということで一通りの着物(季節的・格的に)は持っているのですが、その中でも特にお気に入りのものがあります。

そんな着物たちを紹介してみましょう♪

d0006253_1823716.jpg

これが“間違いなく極妻になれる”コーディネート!
もう8年くらい前に問屋さんの即売会で購入。柄付けが個性的なので安くなってました!
八掛けは渋い緑のグラデーションにして帯もパッチワークの個性的な袋帯を・・・。
小物も渋めに決めてあくまでも“極妻”的ムードを貫きます!

d0006253_1895052.jpg

これはまだ東京で着付け教室に通っていた頃に学校の即売会で購入した辻が花風の小紋。
ショウウン(漢字忘れた!○雲・・・なはず)の名古屋帯とセットで約20万ほどしたはず・・・。
今思えば思い切った買い物だったなぁ!

d0006253_18152312.jpg

左が“黄八丈”に鈴の柄のちりめんの染め帯という組み合わせで、明るくてちゃきちゃきな感じを出してみました。右は上田紬に全体柄のちりめんの染め帯で、徹底的に渋い色合いで合わせて別の意味で“江戸風”な感じですよね!
帯結びは是非“銀座結び”などにしたいものです!
普段着の着物のほうが色々遊べて楽しいのです。
半衿はちりめんの色半衿にして、足袋も柄や色モノにして遊び心を満足させましょう。

d0006253_18201118.jpg

この2枚は一見小紋のようですが、“着尺付け下げ”です。これを見破った人はかなりの『着物通』にちがいありません!
袖の柄が表も裏もちゃんと上を向いているのが小紋と違うところです。
夫のおばあちゃんに頂いたもので、根っからの『江戸っ子』ならではの粋な見立てといえましょう。

d0006253_18234573.jpg

これもおばあちゃんの忘れ形見です。
どうやら着物だったものを帯に仕立て直ししたようです。
着物としては汚れてしまったり年齢的に合わなくなったりしたものを、こうして帯に仕立て直したりするのも楽しいですね!
以前にテレビである女優さんが娘の頃の振袖を帯に仕立て直して締めているのを見ましたよ!

d0006253_272573.jpg

これは『KシノJコ』の“色無地”。母の見立てです。
色はとても渋いのですが、一つ紋が刺繍紋仕立になっているし八掛けがこんなに色鮮やかな“大小あられ”模様なのでお弔いの席には着て行けません。
その代わりコーディネート次第でとても『地味派手』になるので、逆にパーティーの席で映えてステキなのです!
私の実家の家紋『丸に違い鷹の葉』が多色刺繍されています。

d0006253_2155111.jpg

これは夫の母から頂いてまだ仕立てていない“大島”です。
早く仕立てて着ないとこの赤い八掛けが“若く”なってしまうかも・・・。

d0006253_2164247.jpg

一部のマニア(?)の為に“番外編”。長襦袢です。
まるで着物のようですが、小振袖用のもので上に着物を着てしまうのが惜しいほどステキです。

d0006253_2194277.jpg

これも“超番外編”!
なんと東京下町浜町の盆踊りの時の手ぬぐいです。
ちゃきちゃきの江戸っ子の夫の代々の本籍「東京都中央区日本橋人形町」というのを、未だにこだわって変えていない我が家です。

・・・ということで、今回は季節柄“袷”(あわせ)のものを紹介しました。
この他に“単衣”と“薄物”がありますが、これまたそれぞれに粋な決まりごとがあったりして楽しいのです。

そして私がどうして着物に魅せられて着付けの先生にまでなったのか・・・そのきっかけになったエピソードも・・・。


それはまたの機会に・・・♪
[PR]
by madomado127 | 2005-10-05 18:25 | cafeの生活 | Comments(7)

見上げた根性!

ある日新妻で現在遠距離婚のS枝がこんな相談をもちかけてきました。

「どうしても10/2の日曜日にきものを自分で着たいの!何回くらいお稽古したら着れる様になるかな?」・・・って。

「う~ん、最低4回は必要かな?人によるけど!」・・・と私。(実は私、きもの着付けの先生)

本当のところよっぽどの根性(最近聞かなくなったな、この言葉)とやる気がないと4回のお稽古では無理です!来月には夫のいる九州へ引っ越してしまう為、私に着付けしてもらえなくなるから憶えておこうと企んだのでしょう。元々無謀なところのある彼女ですが、言い出したら聞かないタイプ。“人による”の少数派と見込んでこの話を受けることになりました。

そしてこの1週間に4回の猛稽古を敢行!
藍染の小紋に鈴のお太鼓柄のちりめんの名古屋帯という組み合わせに決めました。
紺色というのは洋服では少々地味な印象がありますが、きものでの藍染はナカナカ華やかな雰囲気があります。色白で和風の顔立ちのS枝には藍色がとても映えて似合うと思ったのです。手持ちの帯は白っぽい花のお太鼓柄のがあったのですが名古屋帯ではなく袋帯だったので、たった4回のお稽古で“二重太鼓”をマスターするのは無理と判断し却下。もう1本は名古屋帯だったけれど青系の色だったので着物と合わないということで却下。そこで私所有のクリーム色の名古屋帯を貸すことにしました。紫色の鈴の模様がお気に入りで、私は緑色系の縦縞模様の“上田紬”に合わせてよく締めます。鈴という“鳴りもの”というのも縁起がよいのです!
d0006253_132519.jpg

      ↑4回目のお稽古には家から着てやってきました!
d0006253_1322363.jpg

      ↑私は全く手を貸していません!

小物は最初、帯に合わせて辛子色の綸子の帯揚げにしようかと思いましたが、小紋の花模様が少し桃色がかっているしあまり渋すぎても“らしくない”かなと思い桃色の帯揚げにしました。帯締めは赤いのを“さし色”としてアクセントにすることにしました!

こんな風にきもののコーディネートを考えるのはとても楽しいものです。
本当は色半襟と色足袋にしたいところです!近頃色足袋や模様の足袋をよく見かけるので嬉しいことです。以前は浅草などに足を運ばないと買えなかったのですから・・・!

S枝は私と同様いわゆる“運動オンチ”で、『向日葵氏』に言わせると「自転車に乗る姿は実にあぶなっかしくて見ていられない!」のだそうです。運動以外でもどうやら“天然系”のジャンルとして同様にくくられているらしいのです。そんな私たちですが仕事モードになるとけっこうやるのです!かなりてきぱきしている方なのです。そんな所を見込んで4回でマスターするのではないかという希望を託したわけです。

私の希望的観測は的中!
すべての工程をデジカメで撮影し自作の着付けマニュアルを作成してきたのです!
d0006253_1345322.jpg

d0006253_1351387.jpg

     ↑実に素晴らしいでしょう?

こういった行為はとても有効なのです。自分の手で行う工程を自分の言葉で表現する・・・ってことが理解を深めるのですよ!これが慣れてくると、今度は頭の中だけでシュミレーションすることが出来るようになります。

さて、10/2の着物姿でのお出かけは心配なさそうですが、次は“二重太鼓”もマスターするのだと言っていたS枝のやる気と根性は見上げたものだ・・・と実感したのでした!普通の人が1ヶ月以上かかって習得することを1週間でやってのけたのですから!
[PR]
by madomado127 | 2005-10-02 01:51 | cafeの生活 | Comments(14)