フラワーアレンジな日♪

生まれて初めてフラワーアレンジのお教室・・・ってヤツにいってきましたよ~!

●越デパートで開催されたイベントなのですが、先生が公私共に憧れかつ女性として尊敬しているI田先生ということでハリキッテ行って来ました。
1時からのコースにはに新妻Remiが参加し、4時からのコースにはワタシとkisakiとChieという個性溢れるメンバーで参加しました♪
d0006253_2211486.jpg

真剣な眼差しでとりくむKisakiちゃんです!
d0006253_2213476.jpg

「だめだ~!」・・・とぼやきながらも頑張るChie♪
d0006253_2232122.jpg

d0006253_2233747.jpg

今日も素敵なI田先生と!
d0006253_2255385.jpg

d0006253_2261281.jpg
d0006253_2262985.jpg


たま~に優雅に『お稽古』もいいもんですね~♪
[PR]
by madomado127 | 2006-04-29 22:07 | cafeの生活 | Comments(5)

4/23(日)
無事Rampart Junctionとのジョイントライブが終了しました!
たくさんの方々にご来場いただき
ありがとうございました!

d0006253_315186.jpg

↑Rampart Junctionのライブの模様です!
久々に聴きました。
ヘビメタ!
ヴォーカルのS野さん
めちゃくちゃ声高いです。
お客さんをい~っぱい呼んでいただきましたぁ!

ドリルズの写真はまだ入手してないので(ワタシも出てたので)
手に入ったらアップしていきま~す。

実は今回は準備(演奏面でも曲間の構成やらつなぎやらでも)がギリギリで
メンバー全員不安で当日を迎えたのですが、なんとか乗り切れたようです。
曲数が9曲と多かった(アンコールを入れると10曲)ので
集中力が持つのかどうかが一番不安でした。

でも
いつも練習している場所でのライブだったので
リラックスできたようです。

そして
なによりも・・・
PAを一手に引き受けてくれたMっちいの功績が何といっても大きかったのです!
各楽器の特性と曲調に気を使ってくれたのはもちろんエフェクターをかけると一気に変化するヴァイオリンのレベルをソロと伴奏とで使い分けて上げ下げをこまめにしてくれていたのには感激でした!
ほんとに心あるPAにメンバー一同大大大感謝です!

個人的には各所に反省点が多々ありますが
楽しい楽しいライブになり
“楽しんでいる”ということは伝わったのだと思います。

「アンコール!」の声で盛り上げてくれたUrara
ありがとう!!

急遽司会を引き受けてくれたOdatomo
ありがとう!!

これからも鈴木長武 and ザ・ドリルズを
よろしくお願いしま~す!
[PR]
by madomado127 | 2006-04-26 03:31 | バンドの生活 | Comments(7)

d0006253_301988.jpg

せっかく春らしい柄のバンダナをしてもらっていたのに
madoさんが急にボク(ビーちゃん)に『マチコ巻き』するんだよ~!
d0006253_333874.jpg

あれっ?!
もしかして、けっこうイケてる?
d0006253_335666.jpg

・・・んなワケないよ~!
早くとってよ~!!

いつも逆らわないけなげなビーちゃんには
ついこんなイタズラをしてしまいます。


Tankには『マチコ巻き』よりタオルのほおっかむりです
なんといっても!

d0006253_382195.jpg

おまけには
少しだけあたたかくなってきた日の
2匹の日向ぼっこの写真を。
ビーちゃんはこの春初めてお外につながれた日です。
超寒がりなので、ストーブの前の座布団の上が指定席なのです!
[PR]
by madomado127 | 2006-04-26 03:04 | わんことの生活 | Comments(3)

Tank 11歳!

2006年4月8日、Tankは11歳の誕生日を元気に迎えました!
d0006253_1563186.jpg

大型犬の10歳以上の誕生日というのはとても大きな価値があります。
重い病気にかかることなくこれまでこれたことに、本当に感謝なのです。
d0006253_1594629.jpg

お誕生日の朝の大好きなパンの時間です!
d0006253_20528.jpg

d0006253_211313.jpg

そして、夜にはTankが大・大・大好きなAだっちゃん夫妻がとびきりのプレゼントを持って来てくれました!
d0006253_224660.jpg

ビーちゃんもおすそ分けをもらいます。
大きいと食べられないので小さく切ったお肉をもらいました♪

今年も元気にお誕生日のお祝いができてHappy!

11歳の今も、とても元気なTankの数々の武勇伝からいくつか紹介してみようかな?

●とても強気なTankは生後2ヶ月くらいから足をあげておしっこをしていました。

●生後4ヶ月の頃からしつけ教室へ通い、先生に「Tankは全部ちゃんと出来るけど自分の意思でやりたくないときはやらない。頭がいいけど頑固だね!」と言われる。

●生後9ヶ月の時3日間たった一人ぼっちで留守番(ペットシッターのUくんにきてもらいました)し、大雪の中ニコニコ私たちの帰りを迎えました!

●1歳4ヶ月の時、なんとS○▲ラジオに生出演!「ハッハッハ・・・」の息の音だけが聴こえました。

●2歳の夏、カヌーに乗り川で泳ぎ大人2人が乗るカヌーを軽々泳いで引っ張りました。

●4歳の時我が家にやってきた弟のビーちゃんとともに『めざましTV』に出演!

●9歳の夏、レバー式の窓を開けて何度も脱走!近所のHさん宅にかってに入り歩道で“一休み”しているところをMaki1ちゃんに保護される。

まだまだやんちゃで散歩の時もびゅんびゅん走るTankです。
好奇心が旺盛で目がイキイキと輝いているTankです。

年をとるのはしかたのないことだけど、いつまでも元気で幸せをふりまいてほしいものです!

Happy Birthday Tank!
愛をこめて・・・♪
[PR]
by madomado127 | 2006-04-09 02:25 | わんことの生活 | Comments(9)

グルメなビーちゃん♪

ここ2~3日ビーちゃんが朝のパンの食いつきが良くありません。
体調が悪いのかしら?
・・・と心配もしました。

でも・・・もしや?
と思い、今朝ちょっとした実験をしてみたのです。

実はお気に入りの強力粉“はるゆたか”がなくなってしまったので毎日のように焼いていたパンがここのところコンビニの“6枚入り¥128”の食パンになっていたのです。
それで今朝はそのコンビニ食パンとクロワッサンの2種類を朝ごはんにしてみたのです。

パンならな~んでも大好きなTankはコンビニパンの耳(バターがついてなくても)でもよろこんでパクパク!
でもビーちゃんは見向きもしません。
かろうじてチーズを塗ってやると渋々口をあけます。
ところがクロワッサンとなると俄然食べる気マンマンなのです!
食欲がない・・・なんて大間違い!

d0006253_1501174.jpg

ひょっとしてビーちゃんはかなりのグルメなのかもしれませんね!

そう言えばTankはリンゴの皮を喜んで食べるけれど、ビーちゃんは身の部分じゃないと見向きもしません。
文字通り『プイ』と横を向いてしまうのです(笑)
[PR]
by madomado127 | 2006-04-05 01:41 | わんことの生活 | Comments(2)

女が年をとるということ

年をとることは止められません。
残念ながら。

でも、そのスピードを少しでも緩めることができないだろうか?
同じ年をとっていくのでも、良いカタチでとっていけないだろうか?

・・・と誰しもが願うでしょう。

先日、今年32歳になるという女性が

「もう可愛いという路線では許されない年齢になってきているわたしは、いったいどういう方向へいけばいいですかねぇ?」

と言うのです。
その言葉で店の窓から毎日のように見かけるある女性のことを思いうかべました。

たぶん若い頃に『足がきれいですね!』と褒められて、ずーっとそのことを引きずって40歳は過ぎてるであろう今も毎日ミニスカートをはき続けているその姿を見るたびに、

“痛いな~”

・・・と感じているのは私だけなのでしょうか?

テレビに映るタレントや女優さんたちには年を重ねてますます素敵になる人と頑張りすぎていて“痛いな~”と感じる人、路線を変えて女を捨ててしまったようなキャラになってしまった人などいろいろです。

“女を捨てる”ということと“しがみつく”こと。
どちらも理想とは言いがたいですね!


「どうせ年だから」・・・と、自分の身体や顔に訪れた“老い”を認めるというよりは、都合の良い理由にして諦めてしまうことは“女を捨てる”行為だと思います。

一方、「若い子には負けない!」・・・的な気合でティーンズが着るような服を着たり流行の目を強調するメイクを真似たりするのは“しがみついている”ようにしか見えず、よけい年齢を感じさせてしまうと思うのです。

このどちらでもなく本当にすてきに年を重ねている女性はどこが違うのでしょう?

50代でも60代でも「なんて素敵なひと!」と思える女性に出会うと、とても励まされます。
彼女達に共通しているのは、

『若い人に見える』と言う印象なのではなく
『年齢を重ねたからこそにじみ出る美しさとオーラ』なのです。

そんな彼女たちは髪は白くなっているし皺だっていっぱいあるのに、そんなことは問題ではないのです。
“おばさん”とか“おばあさん”という三人称ではなく“○×さん”という固有名詞でしか呼びようがないということも共通した印象です。

そうなれるにはたくさんの要因があるのでしょう。
本人の努力だけでなく周りの人間関係や環境、生活を共にするパートナーの存在と関係。
目標や安心や、ときには悲しい出来事や・・・。

つまりは毎日毎日が大切・・・ということなのでしょうね!
現実をしっかり見つめて、決して諦めない。
そして一番大事なことは“楽しむ”というこのなのだと思います。

年をとればとるほど“顔立ち”より“顔つき”がものをいうようになってきます。
年をとればとるほど「何をするか」より「何のためにするか」が大事になってきます。

今年50代を迎えるにあたり、そんなことを心にとめて毎日を大切に過ごしていきたいなと思っているわけです♪
[PR]
by madomado127 | 2006-04-05 01:15 | cafeの生活 | Comments(13)