2002年は波乱の年!

いったい携帯って
いつくらいから
“持つのがあたりまえ”になったんだろう・・・?

ワタシが携帯も持ったのって
かなり遅かったと思うのです。

2002年3月・・・初携帯でした~!

1990年のオープンから2001年まで
たくさんの人間の常連さんを
ご紹介してきましたが
ここいらで
ワンコの常連さんのお話をしましょう!

2002年5月にあるCMの撮影に出演してくれるワンちゃんを
探していました。
そして
「あの子なら・・・」と声を掛けさせていただいたのが
“むーちゃん”ことむぎちゃん♀でした。
CM上では男の子として登場し
ディセンバーのバーテンダーE山氏と堂々たる競演でした。

d0006253_1511685.jpg

↑真ん中がむーちゃん、左はリーちゃん、そして右が我が家のTankです。

それまでもちょくちょくディセンバーには
遊びに来てくれていたのですが、
この撮影がひとつの区切りとなって
より一層“常連度”が増したような気がします。

この撮影でのむーちゃんのシーンのNGはなかったというくらい
本当におりこうなむーちゃんは
その後もいろいろな取材などに登場していただきました。

他にもたくさんのワンちゃんが
ディセンバーを訪れてくれました。
そんなワンちゃんたちのお話は
別のカテゴリーで
ゆっくり書きたいと思います。


この頃
第2次ダーツブームがやってきていたみたいです。

何度か常連さん達でのダーツ大会
『ディセンバー杯』が開催されました。

9月にはuraraの結婚式がありました。
d0006253_15245131.jpg

d0006253_1525995.jpg

uraraの結婚式の2次会でも
HASHCA★MACHINEで演奏し
たしかこの時は新右衛門さんでも
あうの“トラ”でベースを弾いたような気がします。

そして
10月・・・
人生を揺るがすような出来事が起こりました。

ダンナ様がバンドのリハ中倒れたのです。
この時ほど携帯を持っていて良かったと
感じたことはありません!

そして
この時に傍にいた人たちの的確な判断で
すぐに救急車を呼んでいただいたことが
本当に人生の分かれ目でした。

家から車で5分ほどの現地にワタシが到着するのと
救急車が到着するのが、ほぼ同時でした。

運が良かったことに、運ばれた病院は
循環器病院としてはとてもいい病院だったのです。
救急車に乗ってから手術室に入るまでに
たった30分しか経っていませんでした。

ダンナ様は一度も意識がなくなることなく
手術を終え、一晩だけICUにいましたが
翌日には一般病棟に移り
退院したのは10日後でした。


このことがきっかけで
数十年続けていたタバコを
きっぱりとやめました。

このタバコをやめたことが
現在の音楽へのシフトの原動力となったのです。

d0006253_15375795.jpg

退院して1ヶ月後の11月には
ライブとファッションショーをコラボした
ライブイベントを開催しました。

d0006253_15391971.jpg

この年の忘年会はどうやら“被り物”がブームだったようです(笑)

d0006253_15395767.jpg

2003年用の年賀状撮影。
[PR]
by madomado127 | 2010-05-31 15:40 | december12 history | Comments(0)

今年の春は
北海道だけじゃなく
本州も寒かったり暑かったり・・・と
へんてこな天気が続いているようです。

札幌の桜は例年より遅れて開花しましたが
いつもの散歩コース
北大キャンパスもそうでした。

d0006253_1423096.jpg

ようやく暖かな日差しを感じられる日がやってきた!

d0006253_1435621.jpg

まぶしそうなビーちゃんです。

d0006253_1443080.jpg

桜のアーチのある場所へやってきました。

d0006253_1445434.jpg

向こうに見えるのが桜のアーチです。

d0006253_146012.jpg

びゅんびゅん走るビーちゃんを撮るのは大変!
Tシャツの肩には大ギタリストジェフ・ベックのプリントが・・・。

楽しい楽しい春の散歩なのに
またすぐ寒くなってしまった札幌。
いったい本当の春はいつ来るの?
[PR]
by madomado127 | 2010-05-29 14:08 | わんことの生活 | Comments(0)

ワタシの大学の音楽サークルの
後輩ギタリストの日記からコピーしました。

「私のバンド仲間の友人、「浅野 彰」さん…原発性胆汁性肝硬変(PBC)という難病と闘っています。

もはや海外で肝臓移植するしか生きられる道が無く、時間も差し迫った状況です。

地元の岐阜では、浅野彰先生(小学校の先生です)を救う会 の皆さんが頑張っていらっしゃいますが、一日でも早く渡米し移植が出来るよう、微力ながら応援して行きたいと考えております

http://backtoschool-again.net/

マイミクの皆さま、できれば日記等でご紹介戴き、応援を呼び掛けて戴ければと思っております。

どうか、宜しくお願い申し上げます!」


・・・ということなのです。

アドレスのHPに行っていただければわかりますが
下記の番号に電話(携帯ではダメみたい)していただくだけで
一律¥300が寄付されることになるようです。

0990-501-501

ひとりひとり小さな力もたくさんの人の力で
大きな力になれるのだと思います。

このブログを見ていただいた皆さん
よろしくお願いします~!
[PR]
by madomado127 | 2010-05-27 12:37 | バンドの生活 | Comments(0)

2001年が明けて
ワタシのバンドHASHCA★MACHINEは
メンバーのチェンジと新加入がありました。

キーボードのmikaちゃんに代わって
uraraが
そして
バイオリンのケージローが加わったのです。

実はuraraとは縁があって
その何年か前に
妹さんの成人式の写真をダンナ様が仕事で撮っていたのです。

その時に妹のsaoriちゃんが

「うちの姉は自由奔放でうらやましいんです。」と言っていたのを覚えています(笑)

その数年後に一緒にバンドをするなんて予想できませんでした。

d0006253_20312657.jpg

1月には“つだち”の結婚パーティがあり
この時もヘアメイクをさせていただきました。

そして2月14日
バレンタインデーには
いよいよ
barが開店したのです。

営業時間は、それまでの
11:00am~23:00から
2:00amまでとなりました。
イケメンバーテンダーのnaoto氏が
シェーカーを振る姿は素敵でした~!

この年の夏7月に
ワタシの大好きだった父が亡くなりました。
今は取り壊してないドアに向かって立っていた
壁ぞいの席が特等席でした。

d0006253_20514811.jpg

↑10月のHAURAでのライブイベントの写真です。

d0006253_20515914.jpg

↑打ち上げはこんな感じ(笑)
新右衛門さんのメンバーが・・・。
[PR]
by madomado127 | 2010-05-26 20:54 | december12 history | Comments(2)

2000年は結婚ラッシュ!

開店10年目を迎えた2000年は
結婚ラッシュでした。

まずは7月にH野夫妻。(入籍は1999年)
d0006253_15295725.jpg

どう見ても本物のお相撲さんの結婚式ですよね!
式場の隣の部屋でイベントをしていた中国からの観光客に
写真とられてました(笑)

d0006253_15292621.jpg
d0006253_15294512.jpg

ワタシは洋装のヘアメイクをやらせていただきました。
そして
このドレスはワタシのウェディングドレスですよ~♪

二次会では『断髪式』もやりました。
かつて見たことない結婚パーティでしたね~!


8月には1999年暮れから着々と練習を積んできた
バンド“HASHCA★MACHINE”の1st ライブにこぎつけました。
d0006253_15354012.jpg

初代キーボードのmikaちゃんがいます。

9月にはodatomoの結婚式。
d0006253_15364745.jpg

何故か我が家には結婚した二人のウェディングドレス姿の
2ショット写真がなく
2次会にディスコで行われたパーティの
HASHCAのライブ写真しかありません(汗)
映像を駆使した“ドッキリ”企画もあり
またまた皆さんの芸達者ぶりに脱帽なのでした!

そして9月にはもうひとつ。
A達夫妻の結婚式がありました。
d0006253_15393894.jpg

企画まくりの結婚式が2つ続いたあとの
なんとも“ふつう”な式で、なごみました(笑)

しか~し!
d0006253_15425328.jpg

なんと式の約1週間前に
ワタシはビーちゃんと自転車で散歩(激走です!)していて
転倒し鎖骨を折るというハプニングがあり
三角巾で腕を吊っての参列となりました(涙)

d0006253_1545589.jpg

二次会パーティではお二人にオリジナル曲をプレゼントする・・・
という企画があって、本当はワタシはベースを弾く予定だったに・・・。
この時の曲の原案はkenくんでした。
この時の音も映像も残っていなくて
A達夫妻は、この時の曲をもう一度聴きたい・・・と
常々思っていたそうです。
そして
5/19のmizukiちゃんのライブでそれが実現します。
10年の時を経ても、
何も音の記録が残っていなかったのに
mizukiちゃんはしっかり覚えていてくれました。


d0006253_15493076.jpg

↑これはちょっとした“おふざけ”!
近所の病院のナースに着付けを教えに行っていて

「ワタシ・・・一度も制服のある仕事についたことがない!」と言ったら
みんなして服やらを用意してくれたので
ノリノリで着替えて写真をとってもらいました(笑)
ご丁寧にカルテっぽいものを持って

「具合いかがですか~?」って!

キリのいい10年目ということで
11月18日には
リストランテ アンドレアで
10周年記念パーティをしました。

d0006253_15542840.jpg

2001年用の年賀状写真です。
[PR]
by madomado127 | 2010-05-26 15:56 | december12 history | Comments(1)

1/27にビーちゃんことBB
我が家の子になった。
ポインターの母親と柴の父親の間に生まれた
ビーちゃんは
Tankと同じにF1と呼ばれる
第一世代同士のミックス犬である。

d0006253_10475458.jpg

生後72日で体重は5.6kg。
ちなみに72日目のTankの体重は9kgだったことが
“育犬日記”に書かれている。

d0006253_10493755.jpg

何事もビビることを知らないTankに比べて
ビビりまくりのビーちゃんは
それほどディセンバーには出没しなかった・・・
Tankが亡くなる2008年夏までは。

何しろ大きな男の人は怖くて
優しさの塊のような常連のブッチに
20~30分も吼え続けたのを覚えている。
現在のフレンドリーに変身(?)したビーちゃんとは
大違い(笑)

この年の3月に
常連のオダトモがいつの間にか応募していたということで
某TV番組の有名はコーナー
『今日のわんこ』の取材を受けることとなった。

“常連さんに可愛がられる看板犬”というわけだ!

放映は4月で、たまたま放送日にTankとビーちゃんを連れて
札幌駅に行ったときに
知らない人に

「あ・・・今日のワンコに出てたワンちゃんですよね?!見ましたよ~!」
と、声を掛けられた。

d0006253_10582274.jpg

今となってはいったい何組の夫婦の婚姻届に判を押したか分からないくらいだけれど、
多分このお二人がディセンバー関係では最初の夫婦なのではないだろうか?

d0006253_1103915.jpg

こちらも
本当にオープン当初からの常連さんTさんの結婚式。
現在も親しくしていただいている常連さん勢ぞろいの図!

d0006253_112869.jpg

6月には犬のフリスビー大会の司会をダンナ様がするということで
洞爺へ出かけた。
今思えば・・・現在音楽ユニットで一緒に活動している
mikikoさんご夫婦と犬つながりで接点が出来たのが
この年だったのだと思う。
Tankとビーちゃんを連れて何度かお宅にお邪魔したものだ。
写真のA達夫妻にはTankもビーちゃんもずっとお世話になりっぱなし!!

d0006253_1192910.jpg

ところで
7月にはやっと立ってベースを弾けるようにもなり
初めてのバンド“プラチナミックス”で
2度ほどライブに出演。
このバンドについては、約10年近く経ってから
妙な縁に驚かされることになる。

ワタシはこのバンドの初代ベーシストになるのだが、
この時の女性ドラマーはその頃のtakちゃんの
バンドのドラマーであったり
(この頃はtakちゃんとはそれほど親しくない)
ワタシの次のベーシストは
現在はシンガーソングライターの新田あつこちゃんだったのだ。

この後9月に新右衛門さんとダンナのバンドとtakちゃんのバンドで
ライブイベントをすることになった。
このことがきっかけでtakちゃんとのワタシ達夫婦の距離が
少しずつ近づくことになったのだと思うけれど、
現在のダンナ様の“音楽パートナー”とも言える存在にまで
なろうとはこの時には予想できていなかった。

ワタシは・・・と言えば
このライブの会場で自分の最初のバンド
『HASHCA★MACHINE』のボーカルにと
mizukiちゃんに声を掛けたのだ。
結成はこの年の年末くらいだったろうか・・・。

d0006253_11213198.jpg

たぶん93年くらいからの常連“薬学部チーム”の一人
hitomiちゃんの結婚式。

d0006253_11232615.jpg

この年からTankとビーちゃんと3ショットの年賀状用撮影となる。
[PR]
by madomado127 | 2010-05-25 11:23 | december12 history | Comments(2)

1998年ベーシストへの道

1997年のキーボドでのバンド活動再開の後
思うところあって

「ワタシ・・・ベーシストになろうかな?」と。

その頃
何故か家にいろんな楽器を置いていたkenくんが
ベースを持っていたのを思い出して
無理やり借りてきて
家で黙々と自己流に練習をしていた。

そうしたら
ダンナ様が『どうやら本気らしい・・・』と思い
手の小さなワタシ用に
軽くてショートスケールのベースを買ってくれた。

d0006253_19291625.jpg

5月にはあうの結婚式で
9月にはさかPの結婚式で
各2曲ずつくらい演奏したけれど、まだ立って弾けず
しかも2曲がやっとだった。

d0006253_19341412.jpg

ディセンバーの常連さんは
『役者揃い』で、結婚パーティの企画やら司会やらは
みんな自分達でやってしまう!
ちなみにこの時のヘアメイクはワタクシ♪

思えば・・・
この頃からダンナ様のベースコレクターの血が
騒ぎ出したのだと思う。

10月には
突然
factorというベースを買って帰ってきた。

一方、我が家のTankはこの年に
初恋のちえちゃんと出会っている。
d0006253_19374477.jpg

いわゆる
“女のケツを追いかける”・・・を絵に描いたような散歩風景だった。

d0006253_19385283.jpg

この年に結婚したもう一組は
今は静岡在住のKくんとmomoちゃん。
Kくんはドゥガッティのバイクに乗っていつも現れたのを覚えている。

d0006253_19405551.jpg

この年がTankと2ショットでの最後の年賀状撮影となった。

そう・・・
この年の11月16日にビーちゃんが誕生したのだ!



そして

どうやらこの年のお正月
1月2日が
“kenくん誕生日マージャン大会”のスタートだったようだ。
毎年欠かさずに続けているって
スゴイ!!!
[PR]
by madomado127 | 2010-05-24 19:43 | december12 history | Comments(0)

仲良し~♪

昨日
ディセンバーでは
2度目となる“トークショー”。

H准教授による

H研究室出張講義・・・。
題して

『世界経済20年におけるディセンバー効果』!

d0006253_14195528.jpg

スクリーンとプロジェクターを持ち込み
大学の講義再現!

さすが毎週600人ほどを前に毎日講義をしているだけあって
全く飽きることなく
楽しい講義に聞き入った!

d0006253_14212116.jpg

しかし・・・

さすがH准教授、
準備がギリギリどころか

メールで
「何時からリハしますか?」と問い合わせたところ

「19:30くらいですかね?」と。

「いえいえその時間はオープンの時間ですから~!」と、ワタシ。

「じゃあ なるべく早く行きます!」と准教授。

そして

やってきたのは19:45という“さすが”な時間感覚。
いつもどおりです!

大急ぎでセッティングをして
予告のスタート時間20:00を越えて
20:25くらいまで
最後の仕込み!

やっぱりさすがです!!

盛りだくさんなエピソードと
世界経済と無理やりこじつけた諸説は
本当に面白かった~♪

結局10年分までしか準備が間に合わず
そして
時間も10年分が終了した段階で
すでに22:00を回っていたので
続きは6/20(日)の
“ディセンバーサミット”の中で
のこりの10年分の講義が再開されることに・・・。

そして

タイトルの“仲良し~”ですが

トークライブ後
お留守番で泣いていたビーちゃんが
ディセンバーに連れてきてもらったときの
uraraの娘“一葉”との様子!

d0006253_14303867.jpg

ワンコを全く怖がらない一葉はビーちゃんを追いかけ
ビーちゃんは微妙に動きの予測ができないちびっ子に
ビビって逃げる・・・という図が繰り広げられた(笑)

d0006253_1432143.jpg

でも、こうして仲良しできました~!
[PR]
by madomado127 | 2010-05-22 14:33 | わんことの生活 | Comments(2)

今年の健康診断

あ・・・

ビーちゃんのです。

毎年春に血液検査とフィラリアの検査と
ワクチンと・・・
と恒例行事になった
ビーちゃんの健康診断。

血液検査の結果は
いつものより詳しい検査なので
2週間後くらいに分かります。

ビーちゃんは
ニャンコみたいに全身をよく
舐めているのですが
左腕のところに数年前から出来ている
イボが気になって
(けっこう大きくなってきていた)
ここ数日はそれを
カジカジじて血がにじんだりしていたので
先生に相談してみました。

別に悪いものではなく
“取る必要”はないのだけれど
ビーちゃんが気にしてしまうのだったら・・・
ということで
レーザーで焼くことにしました。

取るときは焦げ臭いだけでしたが
その前の局所麻酔がちょっとだけ
滲みたらしく
ほんの少し
「やだ~」と。

でも横に寝かせられて
ワタシと男の先生が抑えているあいだ
暴れずにじっとしていたびーちゃん。

先生に

「ずいぶん人に慣れましたね~!」と
褒めていただきました。

d0006253_10474019.jpg

↑取ったあとは小さなほくろみたいな感じ。

約1cmくらいの大きさになっていた
イボですが

先生は
「悪いものではないので病理検査に出さなくていいでしょう。」
・・・・ということで、ひと安心!

d0006253_10482110.jpg

取ったあとがちょっと気になって舐めちゃうビーちゃんです。

只今11歳半のビーちゃん。
体重は17.5kgと
すこ~し増量したままステイな感じ(汗)

でも
相変わらず俊敏で
食欲満点で
体調をくずすことのない
親孝行な子です。

ただし・・・
甘ったれにはますます磨きがかかっているようです(笑)
[PR]
by madomado127 | 2010-05-12 10:52 | わんことの生活 | Comments(0)

1997年band活動への布石

d0006253_025293.jpg

この年に卒業して旅立ったのはUくん。

思い出すのは
Uくんの部屋で“先生”不在で英語のレッスンをしたこと。
ただただ英会話の練習のために有志が集まり
テーマだけを決めて
『日本語禁止』にしただけの会。
確かUくんの留学が決まったことがきっかけだったような気が・・・。

d0006253_0281166.jpg

この年うえしゅうBrothers3人が集まりました。
この時高校生だった三男のSくんは
数年後札幌へ就職が決まりやってきたのでした。

d0006253_0294183.jpg

2月のある日、九州のH野家から4匹のワンコが
飛行機に乗ってやって来ました。
幸いにすべて引き取り手が決まりました。
この写真の子は、その後T口家の子となったマイロです。

d0006253_0321669.jpg

H野くんのお誘いで10数年ぶりでバンドに参加!

「そう言えば学生の時バンドやってたんすよね?キーボード弾きませんか?」と。

この後何故か
『ベースを始めてみようかな?』と
思い立ったわけです。

d0006253_0401110.jpg

この年N谷さんとN山さんが結婚。
この写真は打掛で“前撮り”の時の着付けの様子。
助手はワタシの弟のお嫁ちゃま。

d0006253_0441767.jpg

この夏、東京からS田ファミリーがやってきて
みんなで焼肉をしました。

「せっかく東京から来たのだから・・・」と
T川さんがカヌーに乗せてくれるということで
美々川へ出かけました。

d0006253_0452567.jpg

ワタシはTankと一緒に乗ったのですが
川へ飛び込みたくてしかたがないTankを
必死に抑えるワタシ!
なんと言ってもかなづちなので転覆しては大変!

途中の岸辺でワタシだけ降りたのですが
カヌーに乗っていたTankがとうとう我慢ができなくなって
川に飛び込みました。
リードでは繋がっていたので心配はしませんでしたが
泳ぐのは初めてだったTank、一度沈んでから浮き上がって
なんと!
カヌー2隻を引っ張って泳いだのです!
本当に凄いパワーの持ち主でした。

d0006253_0534870.jpg

98年用の年賀状用撮影はワタシの実家のそばの公園でした。
[PR]
by madomado127 | 2010-05-09 00:54 | december12 history | Comments(0)