ビーちゃんの病院

ここのところ
ビーちゃんのおしっこにちょっぴり血が混じることがあって
今日、病院へ行ってきました。

いつものN先生の診察は予約をするのですが
今日は急遽だったので待つのを覚悟で出かけました。
昨日の激しい雨と違って曇り空は
暑すぎず散歩をしたりしながら順番を待つのには
最適でした。

後ろ足の筋肉が無くなって
なかなかまっすぐ歩くのが困難になってきているビーちゃんですが
今日は調子が良くて
病院の近所を結構長くお散歩出来ました。

そのおかげで満足したのか
しばらく車の後部座席でまったりと過ごすことが出来ました。
d0006253_14304472.jpg

d0006253_14311577.jpg


診察の結果は
細菌性の膀胱炎でした~。

過去の投薬の記録をカルテでチェックしていたN先生が
「あんまり病気で来たことがないから投薬の記録がほとんどないですね~。
ビーちゃん優秀だなぁ!」と、誉めていただけました。
本当に15歳になるまでフィラリアのお薬を貰うのと
ワクチンと毎年の健康診断以外で病院へいくことが
ほとんどないビーちゃんでした。
今日もエコーでしっかり診て頂いたけれど
腫瘍なども見当たらず、結局膀胱炎ということになって
ずっと元気にいてくれて
何よりもありがたいことです。

年をとってからのビーちゃんは
もともとそんなに好きではなかったけれど
車に乗るのを嫌がるようになりました。
それで
今は折り畳み式のケージに入れて移動します。
以前は後部座席に置いてシートベルトで固定していましたが
ふと思い立って助手席に移してファスナーも開け放してみたら
安心するのか文句を言わずに乗っているようになりました。
よく考えてみたら
もともとビーちゃんの指定席は助手席だったもの!!
[PR]
by madomado127 | 2014-08-06 14:42 | わんことの生活 | Comments(0)