ビーちゃん16歳

11/16にビーちゃんは
16歳になりました。

10月に一度内耳炎になって
眩暈で立ち上がれなくなったものの
お薬をのんで
タカタカと歩けるまでに回復しました。

でも
内耳炎とは関係なく
さすがに年齢的なもので
徐々に歩けなくなって
その歩けなくなるスピードは
ワンコの場合とても早くて
12月になったころには
なんとか立ち上げれるものの
すぐに転んでしまうようになりました。

前足用に作っていた介護紐に加えて
後ろ足用のも作って
お水を飲んだりご飯を食べたりするときには
介護紐でサポートすると
機嫌良く飲んだり食べたりできました。

12月の中頃からは
ほとんど歩けなくなって
昨日
お薬がきれるので病院へ行ったときには
全く歩けなくなっていました。
ちょうどと言ったらなんですが
昨日くらいから少し食欲もなくて
目がまた揺れているということで
注射をしてもらってお薬も増やしました。

今日は水は飲むものの
ほとんど食べません。
それでも朝より目の揺れが治まっています。
薬が効いて食欲が出てくれるといいのだけど・・・。

具合が悪いせいか
なかなか眠りませんでしたが
さっきからやっと眠ってます。

10月に眩暈で病院へ行って
あっという間に歩けるようになったときは
私達夫婦はこのまましばらく
ちゃんと歩いてまだまだ元気でいてくれるものと
思っていましたが
先生は
「まずはお誕生日(11/16)を迎えられて、次にクリスマス、次に新年・・・と頑張ってもらいましょう!」と。
ずいぶん短いスパンで言うなあと思っていましたが
先生はちゃんと見据えていたんですね!
先生も17歳でわんちゃんを数年前に亡くして老犬の介護をしっかり見てきたので
その説得力は大きいのです。

まずは新年を一緒に迎えられますように!
がんばれビーちゃん!

d0006253_16353458.jpg

16歳のお誕生日の写真↑
[PR]
by madomado127 | 2014-12-28 16:37 | わんことの生活 | Comments(0)