我が家に来てから
約1週間になるので
病院へ健康診断に行って来ました。

Tankもビーちゃんも約6か月くらいで
歯が生え変わっていたのを覚えていて
どう見ても
ダーちゃんの歯はすっかり生え変わっているので
生後6か月くらいで来たということになっているものの
もう少し大きくなってるのでは?・・・と思っていました。

そして
先生によると
もう1歳になっているだろう・・・とのこと。

ということは・・・
身体の大きさはほぼ決まったということですね~。
いや~
まだまだ大きくなると思ってたなぁ。

耳も成長したらもう少し立ち上がっていくのかと
思っていたけど、
このまま半分タレ耳な感じなのですね~。

それはそれで
いつまでも抱っこが出来ていいかな?!

病院へ行った時も
ずっとお座りや伏せの状態で
待っていられて
皆さんにすごく誉められました。
1歳だから・・・ってことじゃなく
きっと性格なのだろうな~。

オシッコがちゃんとお散歩まで待てるのは
1歳になっていたからかな?

ま、
ワタシ達としては
何か月だろうが1歳だろうが
どうでもいいことなのです。
ただフードをパピー用を
パピーの量をあげていたので
1歳以上用に変えて
もう少し量を控えなくちゃということです。

d0006253_23164853.jpg

↑先日実季子さんが撮ってくれたこの写真
目がキラキラとすごく可愛くとれていて大のお気に入りです!

d0006253_23175675.jpg

今日は可愛いお客さまが来てくれました!
くまの長女百花ちゃん。
ちょっと距離のある2ショットです(笑)
[PR]
by madomado127 | 2015-02-28 23:21 | わんことの生活 | Comments(0)

Darylくん育犬日記

日曜日に飛行機に乗ってやってきたDarylは
我が家での生活にも徐々に慣れて来ました。

ケージの中を気に入ってくれたのはいいけれど
なかなか自分で出てこなかったりしました。
今はだんだんと家の中の活動範囲も広がってきています。

寝るときに二階へあがって
布団の上では
ひとしきりゴキゲンで遊びます。
フカフカなのが気持ちいいのか
転がったり飛んだりして遊びます。

そして布団の上の足元で
お利巧に朝まで寝ます。
ダーちゃんはどうやら
自分で居場所をまず決める性質のようで
ベッドもあるのにインスピレーションで
「僕は布団の上で寝るんだ!」と決めたよう。
何度かベッドへ移しましたがすぐに
布団の上に戻ってしまいます。

いつもケージの扉は開けたままでいても
お利巧にしているな・・・と思い
油断していたら・・・

やってくれました!
ダーちゃん事件簿vol.1です。
ほんの20分間くらいのあいだに
TVのアンテナケーブルを食いちぎってくれました!
ワタシがジャケットを着たのにお散歩へ連れて行ってくれるのではなく
置いて出かけたことへの腹いせなのだと思います。

トイレは基本外でするような習慣だったようで
時間を見て連れ出した時だけオシッコと●んちをします。
ペットシーツはまだ一度も使っていません。
家中ペットシーツももって追いかけるのを覚悟していたので
なんとも楽ちんです。

いろいろいたずらをしかけても
「ダメ!」と2回くらい言うと
わりとすぐあきらめてくれます。

そう言えば
まだ一度も吠え声を聞いていません。
小鳥のようなスピスピと鼻を鳴らす音を
ちょっとだけ聞いただけです。
散歩の時にワンコに吠えられましたが
吠え返すことはありませんでした。

これまで
暴れん坊な子ばかりだったので
穏やかで落ち着いた子が
やっと我が家に来てくれたか・・・という感じです。

d0006253_16301777.jpg

到着した日
ケージの中でオシッコをしていたのか
身体中が汚れていたのでさっそくお風呂!

d0006253_1631834.jpg

ビーちゃんんお下がりのバスローブ姿です。

d0006253_163136100.jpg

d0006253_18185759.jpg

d0006253_18193096.jpg

d0006253_18191878.jpg

d0006253_18194490.jpg

そして、上手にガムを一生懸命食べているところ!

今日はライブの相談の為にMikikoさんが我が家へ。
最初はちょっと警戒していたものの
数分後には仲良しに!

仲良し3ショットも撮りました~!
d0006253_20282171.jpg

d0006253_20283870.jpg

毎日いろんな人に会ってどんどん人になれてくれるといいな。
[PR]
by madomado127 | 2015-02-26 18:20 | わんことの生活 | Comments(0)

我が家の3男Darylが
はるばる四国徳島から飛行機で
やってきました。

大きめのクレートに入れられて
そのうえから網でくるまれていて
係の人が網から出す間も
一度も吠えたり鳴いたりせず
じっと中でお座りしていました。
指を入れるとそっと鼻先で触ります。

さっそくクレートから出して
リードをつけて外を歩かせました。

朝、伊丹空港を出る時に
お電話を頂いたのですが
「かなり車に酔ってヘロヘロです。」とのことでしたが
飛行機は平気だったらしく
ケロッとしていました。

d0006253_19161346.jpg

初めての北海道の大地を踏んだDarylです。
ビーちゃんと違ってちっとも震えていないし
鳴いたりもしません。
肝の座った子かもしれません。

d0006253_19175549.jpg

いきなり抱き上げてもどこ吹く風です。

d0006253_19182226.jpg


途中で酔ったりおしっこや●チをしたがったら・・・と
高速を使わず帰って来ましたが
全く酔うことなく車の中でお菓子を食べたり
お水を飲んだりして
着くころには眠っていました。

d0006253_1926821.jpg


家に着いてからフードを食べ
しばらく慣れさせようと思って家にいましたが
考えてみたら飛行機から降りた時から
約4時間おしっこをしていません。
お散歩へ行くことにしました。

分かったことは
どうやら交差点が怖いらしいということ。
一度後ずさったり座り込んだりしたので
渡る時には抱っこです。

おしっこはいきなり止まって
一度に出すという「ビーちゃんスタイル」。
足を上げてのマーキングは一度もしませんでした。

家に帰ってから水を飲むためケージに入り
そのまま中で眠ってしまいました。

目が覚めたら体重を測って
お風呂に入れようかな?
[PR]
by madomado127 | 2015-02-22 19:26 | わんことの生活 | Comments(0)

先週末
お義母さんの四十九日の法要のため
JRで東京札幌間を往復してきました。
「行きはよいよい帰りはこわい」でありました。
特に函館から札幌間が長~い!!
でも、悪いことばかりではなく
二人でののんびりとした時間は
それはそれで楽しいものでした。

朝10時過ぎに出発し東京には20時過ぎに到着。
今回も二人して島田家にお泊り。
到着駅の上野駅からも近いし
翌日の法要がある浅草へも近いしということで。
そして
何にも増して居心地がよいのと
20代からず~っとソウルメイトな江里香とは
何時間一緒にいても足りるということがないのです。
そしてビーちゃんがいなくなってから一度もワンコに触れていなかったので
島田家のワンコ”トラ”に癒されました。

江里香とdeg夫妻に長男Ray夫妻、そして次男のShuと
にぎやかな夕食を囲みました。(3男Kaiは留学中)
初のガンボスープ…超美味しかった~!
d0006253_1881478.jpg

↑横にちらっと写っている色鮮やかなニンジンサラダも絶品でありました。

何を隠そう、我が家ではけっこう本格的なインドカリーを作るのですが
ワタシのレシピのルーツは島田家のdegのカリーです。

翌日は浅草で四十九日の法要。
家族だけでのほのぼのとした法要でした。
その後は天ぷらでランチです。
お店の外まで長蛇の列でした。
私達は予約していたのでそんな人達の間を抜けて・・・。
大満足の満腹になって実家へ。
可愛いクッキーと再会!
もうすぐ15歳になるクッキーは
なんとか歩けています。
すごいな~!
大型犬の15歳であんなに元気にいるって
素晴らしい!
でもビーちゃんを思い浮かべて
ちょっと胸が苦しくなりました。
クッキーいつまでも元気でいてね!

そしてまた島田家へ。
この日はお肉を食べたい気分だ・・・とダンナサマ。
d0006253_1819646.jpg

↑こんなにすごいお肉たちが待っていました。
牛肉の塊り、ラム肉の塊り、そして牛タンです。
このほかにソーセージもたっぷり!
すっかりみんな燻されて肉臭くなりましたよ~。

この日のトラちゃんの夜の散歩はダンナサマが、
翌朝の散歩はワタシが行きました。
久しぶりに若い力強いワンコの引きを感じたな~。
くる~っと一回りしておうちの前に来たのに
トラちゃん、ツラッと通り過ぎて2周り目に突入!
なかなか賢いぞ!

d0006253_1826738.jpg

そう言えば一度も4ショットは撮ったことなかったね!・・・と。
なかなかみんな楽しそうないい顔です。
寝る直前だったのでスッピンだしみんな部屋着だし・・・でも
全く飾らない間柄ってのが表れていていいじゃないの!

翌日は11時過ぎに上野駅を出発し、21時頃札幌へ到着でした。
ずっと電車なのでどんどん北国へ向かっているのを感じます。
盛岡あたりまでは雪はあるもののうっすら。
青森県に入ると一気に雪は深くなります。
札幌へ着いてタクシーで家に戻りましたが
間の悪いことに、ちょうど排雪の真っ最中!
家の前の通りに侵入出来ず逆側へ迂回です。
なんとか前で降りることは出来ましたが
タクシーは前進できず、またバックで戻るというハメに。
私達は荷物をかかえ背の高さに届きそうに積み上げられた
雪の山を登って家にやっと入ることが出来ました。

真冬に2晩も家を空けたので
まずはストーブをつけて晩御飯を食べに
再び山を乗り越えて出かけました~。

一昨日の木曜日はビーちゃんの月命日でした。
でも、もう半年くらいビーちゃんがいないような気がしてしまいます。

そして明日の日曜日には
ダーちゃんことDarylがやってきます。
飛行機が怖くないといいな!

16年ぶりの子育てです。
いったいどんな子なんだろうな~?
実際はどんな子だっていいんです。
健康でさえあれば。

d0006253_18494378.jpg

[PR]
by madomado127 | 2015-02-21 18:50 | わんことの生活 | Comments(0)

週末は・・・。

今週末はバレンタインデー。

そんなこととは全く関係なく
夫のお母さんの四十九日のため
二人で東京へ行って来ます。

ご存じの方も多いですが
ダンナサマは極度の高所恐怖症の為
飛行機はNGなのです。

往復JRです。
以前は北斗星で往復していて
片道16時間という
恐ろしい長時間を列車の中で過ごしていました。
数年前から乗り換えをして新幹線も利用して
片道約10時間と短縮されました。

1月に東京へ行った時は
まだビーちゃんがいたので
ダンナサマだけがJRへ向かい
ワタシは飛行機で翌日行ったのでしたが
飛行機に乗ったのはかなり久しぶりのこと。
出発のかなり前に空港へ行かなくてはいけないし
実際に乗っている時間が1時間ちょっととは言え
空港まで行ったり搭乗まで待ったり・・・と
行きには天候や到着機の遅れなどのため
そうとう遅れたので
計算してみると家を出てから都心にたどり着くまでには
なんと5時間もかかっていました。
これは特別な状況だったとは言え
飛行機嫌いのダンナサマの感覚が
ちょっとうつってしまっていて
あんまり乗りたくないというのが正直なところ。

なにしろロスと感じる時間が多すぎる!
早くから行かなければいけないし
空港内の通路は長い道のりを歩かなくてはいけないし
着いてからも都心に出るまで何度も乗り換えるし
空港内も駅の中も大勢の人混みに揉まれて
たくさん歩かなければいけなのだから。

それに比べると
JRに乗っている時間は長いものの
我が家から札幌駅までは
歩いても10分少し(確実にタクシーに乗るので5分で着く)
まあ15分くらい前に着いて駅弁やら飲み物を買ってスタンバイ!
あとはのんびり二人で
車窓を眺めたり
昼寝をしたり
本を読んだり
駅弁を楽しんだり
ちょうどいい頃に乗り換えがあって
大抵はホームを挟んで向かい側であることが多い。

まあ確かに長時間ですよ!
でも無駄に待つだけの時間というものは
ほとんどない。
一人だと本当に時間を持て余してしまうけれど
二人だとかなり感覚は違う。

数年前にも二人で上京したけれど
さすがに帰りの
函館から札幌は長かったな~!
北海道に上陸してからが
一番長いんだよな~!

そして

次の週間には
やってきますよ~!
我が家の三男坊Darylが。
今日連絡があって
乗ってくる飛行機の便が決まりました。
無事に元気に到着しますように・・・。
[PR]
by madomado127 | 2015-02-13 02:32 | ふつうの生活 | Comments(0)

2008年7月にTankが、今年の1月にビーちゃんが・・・
わたしたちの大切な大切な子達は
虹の橋を渡ってしまったけれど
大きな暖かいシアワセをいっぱい残してくれました。

家の中にビーちゃんの姿がなくなって
もうすぐ3週間になろうとしていますが
もう3か月くらい経ったように感じます。

ワタシ自身はいろいろなことを考えると
あと1~2年はワンコを迎えることを考えていませんでしたが
ダンナ様の凹み様があまりにひどくて・・・。

毎日数分おきに大きなため息をついて
「寂しいよ~。」とつぶやき
このままでは健康にも仕事にも支障をきたすのでは・・・と
危機感を持ちました。
もう一生ワンコと暮らすことはない・・・とは思っていなかったものの
すぐにはちょっと・・・という感じでした。
でも考えてみると
自分たちの年齢からすると最期まで介護を出来るようにということを
考えるとそうのんびりもしていられないわけです。

ダンナ様の溜息に負けて
次の子を迎える決心をしました。

獣医さんに相談したりいろいろな保護施設をあたりました。

面白いことにお互いにネットで検索したりして気になる子が
いつも一致していました。
そして我が家の子になる子を見つけました。

来週にお母さんの四十九日があって東京へ行くので
その後に迎えることにしました。

あと2週間ちょっとしたらやってきます。
四国の保護施設から飛行機に乗って。

「とても人懐っこい子ですよ~。」とのこと。
写真はいつも誰かに抱っこされているところを見ると
甘えん坊なのでしょう。
d0006253_2283273.jpg

↑生後3か月くらいのDarylです。
そう、「ホール&オーツ」のダリル・ホールと同じ名前です。

昨日電話で聞いたところ、現在9kgになったそうです。
d0006253_2292965.jpg

成犬になったら11~12kgくらいになる予想です・・・とのことでしたが
案外もっと大きくなるかも。
4か月の時のビーちゃんは10kgあって成犬になってからは15kgがベスト体重でした。
ビーちゃんくらいになりそうな気もします。

一度全部洗ってしまい込んだビーちゃんのTシャツも出して
キレイにしてビニール袋に入れてしまい込んだリードも出しました。
ビーちゃんのお下がりです。

またおしっこや●ンチの躾けやいたずらに目が回る日々が始まるのかな?
きっとTankとビーちゃんが笑って見ていることだろうな・・・。

d0006253_241939.jpg

↑Tankもビーちゃんもまなざしが真剣そのもの。

d0006253_2415677.jpg

ビーちゃん、 I love you always!
[PR]
by madomado127 | 2015-02-07 02:43 | わんことの生活 | Comments(0)